ストレッチポールの効果とは?認定インストラクターが解説!

ストレッチポール ストレッチ


ダンスキ!!をご覧いただきありがとうございます。


インストラクターの「あやか」です。
今回は、日本コアコンディショニング協会(jcca)認定のストレッチポールトレーナーでもある私が、ストレッチポールの効果について紹介していきます。


お仕事中や家事や、育児、ホッと一息つくときに背伸びしたりしませんか?身体が伸びて、凄く気持ちいいですよね。

そんな気持ちのいいストレッチ効果が、同じくらい簡単に、でも、もっと気持ちのいい効果が得られると思ったらやってみたいと思いませんか?

そこでおススメしたいのが、ストレッチポールです。

ストレッチポールはポールの上に寝るだけでも効果があるとても簡単なエクササイズツールです!忙しくてゆっくり身体をケアする時間がとれない、そんな方にもおススメです。

それではどのような効果があるのか、確認していきましょう。


姿勢が良くなる

日常生活で崩れてしまったS字カーブを整えてくれます。

・いつも同じ方で足を組む
・いつも同じ方でカバンや荷物を持つ
・赤ちゃん、子供を抱っこ
・長時間の運転
・勉強
・PC,スマートフォンの操作で下を向く


これらの行動が身体のゆがみにつながります。

ストレッチポールは、背骨を整えて、正しい位置にリセットする効果があります。姿勢改善に役立ち、立ち姿や座り姿が周囲の人から見てキレイだと思われる美姿勢になっていきます。


私も約10年、ストレッチポールを愛用しています。

始めたきっかけは、テーマパークダンサーを目指したことです。合格するためのキレイな姿勢作りと、身体のケアのためでしたが、実際に効果抜群でした。

それまで猫背気味だった姿勢でしたが、背筋に線が通ったような姿勢が無理なく保てるようになりました。

もちろんインナーマッスルトレーニングなどを並行して行った結果ですが、私はストレッチポールは、姿勢改善に有効な効果があると思っています。

ストレッチポールトレーナーの資格を取得して思ったのですが、やはり自己流でやるよりかは正しいやり方でやることが大切だと実感しました。
身体の部位別に効果的なやり方がたくさんあるので、最短コースで目的達成に向かっていけます。

10年前とは違って、動画や画像付きでストレッチポールのやり方を解説しているサイトも多くなっています。是非、正しいやり方でより効果的なストレッチポールを実践してみてくださいね。

私も別の記事でストレッチポールの使い方を解説しています。是非、そちらも参考にしてみてください。


リラックス効果がある

ストレッチと聞くと、痛そうとかツラそうというイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

ストレッチポールは無理に伸ばしたり、ツラいことは一切しません。むしろ気持ちいいです。

また、だんだん筋肉がゆるんできて、リラックスできます。肩甲骨も下がるので、胸が開いて呼吸しやすくなります。ポールをおりたときの感動はすごいですよ!

寝つきが悪い、腰や肩が痛くて、、、という人は是非チャレンジしてみませんか?


運動の最大効果を引き出す

せっかくエクササイズやウォーキングをするなら最大限の効果があったら嬉しいですよね。

運動前や、運動後の使用をおススメしています。

アスリートも運動前後に使用して、怪我の予防やパフォーマンスの向上に取り入れています。なぜかというと、筋肉が緊張した状態で運動をしても最大の効果が得られません。

ポールを使って楽に筋肉をゆるませてから、運動をすることで最大限の効果を引き出しましょう。


実際に、私もテーマパークダンサーをやっていた頃は、出演前後は必ずストレッチポールを取り入れてました。そのおかげで、現役の4年間は1度も大きな怪我をすることなく過ごすことができました。


まとめ


いかがでしたか?

忙しい現代社会、運動不足だけど、時間が、、、という人は多いと思います。ストレッチポールの上に寝るだけでも効果がありますよ。

ご自宅でのリラックスタイムをストレッチポールに寝ながら過ごしてみてはいかがでしょうか。

ストレッチポールレッスンもやってます。埼玉県川越市を中心に、東京都内、山形県米沢市でもレッスンを承っております。まずはお気軽にお問合せフォームからご連絡ください!


以上、ダンスキ!!インストラクターの「あやか」でした!


タイトルとURLをコピーしました