ダイエットの天敵!むくみについて知ろう!

身体の知識

ダンスキ!!をご覧いただきありがとうございます。

インストラクターの「あやか」です。今回はむくみについて考えていきましょう。

お酒を飲みすぎたわけでもないのに、朝起きて顔がむくんでる。足がむくんでパンツが履きにくい。などといったことはありませんか?

なんとなくそのままにしてしまいがちな「むくみ」ですが、実は厄介な症状なんです。

知らずにそのままにしておくと大変なことに…

まずは、「むくみ」の厄介な点を知ってくださいね。

それでは、むくみについて解説していきます。

むくみとその原因

デスクワーク

むくみは医学的には「浮腫」と呼ばれ、細胞と細胞の間に水分が溜まってしまった状態の事をいいます。

健康な状態なら、この水分は身体中にはりめぐらされた血管やリンパ管を通って全身をめぐっているため、どこかに溜まることはありません。

ところが、冷えや栄養の偏り、運動不足、女性ホルモンの影響でめぐりが悪くなっていると、特定の部分に水分が溜まり「むくみ」となってしまいます。

どこに水分が溜まるかは人それぞれで、ライフスタイルや体質によって変わります。

水分は重力によって、下方に向かいやすいです。デスクワークがメインのお仕事で座りっぱなしであったり、接客業で立ちっぱなしのお仕事だと、むくみやすい傾向にあるといえるでしょう。

むくみを放置すると?

むくみを放置した結果…

では、むくみを放置すると、どういう影響があるでしょう。

いくつか影響はありますが、私は

代謝が悪くなって、太りやすい体質になってしまう

という事が、1番の影響だと考えます。
むくみが原因で、体質が変わり、太ってしまうことで、見た目はもちろんですが、身体のゆがみを引き起こしてしまいます。
一般的に、健康面を考えても太ってしまうことは、あまりいいことではないかもしれませんね。

むくむ

体質が変わる

太りやすくなる

身体がゆがむ

見た目と体調面に悪影響が…

身体のゆがみについては、こちらの記事も参考にしてください。

なぜ太りやすい体質になってしまうのか?

代謝が悪くなるということは、食べたものをエネルギーに変えるのが難しくなるということです。
では、エネルギーに変わらなかったものはどこにいくのでしょう。

そうです!脂肪となって、身体に蓄積されてしまうのです!

年齢を重ねると、代謝は落ちていきます。また、血のめぐりも悪くなるのでむくみやすくもなってきます。
むくまないための、ケアを少しでもやっておくことが重要です。

まとめ

いかがでしたか?

私もテーマパークダンサーだった、20代はそれほどケアしてなくても身体はプロとして通用するレベルで動きました。30代に入り、インストラクター業がメインとなっている現在は、運動量も代謝も落ちていることから、日々充分なケアを行うよう気を付けています。

サボってしまうこともありますが…

まずは1つでいいので、習慣化できるケアをはじめてみませんか?私も情報発信していきます!

今回は長くなってしまったので、むくみケアはまた別の記事で解説しますね。

埼玉県川越市を中心に、都内、山形県米沢市でもレッスンをやってます。その他の地域でもご相談させていただいてます。

お気軽に、お問合せフォームからご連絡ください。


以上、ダンスキ!!インストラクターの「あやか」でした。

タイトルとURLをコピーしました